カードローン複数

「カードローンの申込みは1社だけ!」と考えている人もいるようですが、複数のカードローンに申し込むと、より大きなメリットを受けられることがあります。

複数のカードローンから借りすぎてしまうのは良くありませんが、業者ごとのポイントサービスや無利息期間などを利用し、お得にキャッシングできるようになります。

ここでは、複数のカードローンに申し込むメリットについてご紹介します。


■見逃すことのできない「無利息期間」

カードローンのサービスを提供している業者の中に、「無利息期間」を用意しているケースがあります。

具体的には、プロミスの「30日間無利息」、レイクの「30日間(180日間)無利息」、ノーローンの「1週間無利息」などです。

この無利息期間中は、1円も利息がかかりませんので、カードローンを利用するときは、確実に利用しておきたいものです。

たとえば、現在、レイクのカードを持っている人が、レイクから再びお金を借りるときは、無利息期間を使うことができません。

通常は、申し込みをして、最初の1回だけ無利息期間が適用されますので、レイクから借りるよりも、プロミスに申し込んで「30日間無利息」としてもらったほうがお得です。


■返済日が分かりにくい場合

たとえば、アコムのカードをもっている方の中に、35日ごとに返済をしている人がいます。

35日ごとに返済日が来る場合、ちょうど給料日の後で都合がよいこともあれば、給料日の直前に返済日が来ることもあります。

そのようなときに、もう1枚カードローンに申し込んでおき、一時的に他社のカードからお金を借りることができます。

アコムのカードの支払いを延滞し、信用情報機関に記録されたり、延滞料金を支払うよりは、一時的にプロミスなどから借りたほうがメリットが多くなります。

「カードローンは1社だけ!」と決めつけてしまう人もいますが、より柔軟にカードローンを利用し他方がメリットが大きくなることもあると思います。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7

最近のブログ記事