2015年11月アーカイブ

ピンチの時の救世主

給料前にどうしても現金が必要になる事が度々ありました。
今までは親に借りたり、姉妹に借りたり、時に友人に借りたりと、数日間ですが人を頼ることが多かったのですが、親元を離れた今となっては、親や姉妹は頼れません。
ましてや友人や同僚に毎回はお願いできませんし、たまたま居合わせて、その場でちょっとだけ立て替えてとは言えますが、わざわざ現金だけ借りに行く事も事もなかなか難しいです。

そんな時に、どうしても出ないといけない会費制の会社の飲み会と週末に学生時代からの友人宅を訪ねる約束があるのに、手元に口座にもお金がありません。
会社の年間行事に組まれている飲み会なので行かないわけには行かず、友人宅も今更キャンセルするわけにもいきません。
そんな時に思いつたのがCMでお馴染みの初めてのアコムでした。

CMだと簡単に利用できるようなイメージがありまして、友人でも給料前はアコムにお世話になってる人もいるので、とりあえず私も3万円ほどお借りできたらと言う気持ちでアコムのカードを作る事にしました。
正直言って女性のいい大人がキャッシングカードを作って借金をする事に罪悪感がありましたが、周りでアコムを利用している人は全く罪悪感もない感じで、今日はアコムのお世話になった~とか簡単に口にしていたので、世間の認識も以前とは違うのかな?と、少し思う気持ちも出来てきました。

アコムの申し込み審査は私に定職とある程度の年収もある事から思っていたより簡単に審査が通りました。
どこでも簡単にお金を借りられて、また簡単に返済できるので、私はアコムにお世話になる前もお世話になった後も罪悪感というよりは、お客さんなんだという意識が出てきました。

返済も一度も遅れることも無くきちんとしているので、今では限度額の引き上げのお電話も頂きます。
それは信頼されてるお客だからこそかなと自分では思っているので、カードをキャッシングをする前の罪悪感みたいなものは全く消えました。
便利に上手に利用出来ていると思っています。

このアーカイブについて

このページには、2015年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。